読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマイレージ2人の歌と句。

中西香菜さんの短歌「上原選手 出会いは不思議 宝物 いつか会いたい スーパーヤッタルチャン!」(6音字余り) -11/2ヤングタウン土曜日より
和田彩花さんの川柳「ごめんね。スマの楽屋 うるさくて」(2音字足らず) -ハロプロFC会報『ハロー!マガジン vol.63』より

中西さんは31音の定型に対して37音なので、約120%
和田さんは17音の定型に対して15音なので、約88%
の音となります。

声に出して読み上げてください。あるいは、ファンのひとには簡単なことだとおもいますが(というか、上で名前を記してかぎ括弧で歌と句を引用した時点で、読んでいると意識せずともファンなら自然とそうしてしまうように思われるのですが)、中西さんと和田さんがそれぞれの歌、句を読み上げているところを想像してみてください。

中西さんの溢れ出すよい子感。愛。人なつっこさ。感謝のきもち。
和田さんの、どこか欠落したひとのような、突き放すような、謝ることばが即拒絶の言葉でもあるような、しんとした姿。(「すみません スマの楽屋が うるさくて」という、むしろ自然な文にするだけで、定型にぴったりそうものになることを考えると、和田さんの川柳のすごみをいっそうよく感じます。)
が聞こえてきます。