読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐紀ラップに学びて

とつぜんラッパーになろうと思い立ったので、すこし歌詞(リリック)を書いてみました。

Berryz工房のファンを代表(レペゼン)して、素直(リアル)な気持ち(ヴァイブス)を書いてみました。

ということで、深夜にハロプロのおたくさんどうしではじまった突発的なラップバトルの成果を載せておきます。

 

■わたしが考えたラップの歌詞①

子守唄替わりに育った佐紀ラップ

清水佐紀さんはベリーズのキャップ

よろしくセンパイ Girls Growing Up

千奈美が「昼寝」を英語で nap

と言う肌の色まさにボブ・サップ

超HAPPYに気持ちがスナップ

おたくとしての熟練度アップ

オタ友と個別券をスワップ

4square描く遠征マップ

アイドル女王には優勝カップ

 

■わたしが考えたラップの歌詞②

ファースト セカンド つんく♂の歌詞濃い

歌いこなせるメンバーは賢い

聴くたび募る気持ちは「ガチ恋」

だんな様への未来はマジ遠い

心折れてしまったオタクたち多い

でも池袋過ぎても歩く街沿い

次のライブの発表に立ち添い

ナルチカ今度は俺らの街来い

 

■わたしが考えたラップの歌詞③

ライブ前愛の弾丸充填

雄叫び続けてアイドル10年

また嗅ぎ付けた梨沙子ちゃん留年

声変り経て歌声は重低

聞き惚れ気づけば俺たち中年

恋 いとしき季節とうに終戦

寂しく啜るお夜食はにゅうめん

「ベリしかない」と募ってく執念

でも汁で引くナルチカの抽選

死後に夢見るはベリーズ宮殿

 

■わたしが考えたラップの歌詞④

入場前から立ち込める悪臭

取り揃えられたグッズは各種

事務所が行うオタへの搾取

身を削り買ったCDで握手

「個別券足りない!」→オクで落手

恋の呪縛は金食うと学習

Ah Merry-go-round ループは100周

こなすメンバーにCLAP!拍手

 

■わたしが考えたラップの歌詞⑤

心に桜満開に咲くShow

スイッチON もうすぐ幕が開く今日

MCで笑っちゃおうよトークショー

語彙を支える桃子の読書

場内ギャグ100回分の爆笑

もう流れてくる他オタの薄情

楽曲大賞はベリに出す票

 

■わたしが考えたラップの歌詞⑥

彼女と別れていつしか She change

REAL LOVE やり直せる気ぃせんし

引きこもる部屋の薄暗い電気

でもベリを聴けば オレ Be元気

行進曲に乗る頼もしい戦士

僕のヒロインになろうちぃ天使

マジグッドチャンスちょうどいい転機

夏じゃん!見上げる空いい天気

 

 

■わたしが考えたラップの歌詞⑦

ベリの辿ってきた長い道中

初期曲からは漂う児童臭

ギャグ100千奈美ロリロリに「のーにゅー」

でもにょきにょきと成長起動中

徳永須藤夏焼は同級

互いに刺激し合ういい応酬

もうベリの貫録まさに猛獣

幼女どころか大人の美貌級

BOMB BOMB 埋め込むオタクに妄執

資本主義では需要に供給

売れなくなったらM Lineに放流

内心穏やかではない胸中

MC最中絶えない号泣

いつしか I Can't Live Without you

 

■わたしが考えたラップの歌詞⑧

つんくボーイよりも流星ボーイ

スッペシャル・メンバーに正しい好意

梨沙子甘やかす」はベリオタの総意

放任されて来てカーストも上位

管理ずさんな動物園の猛威

ライバルはアンチの空しい行為

夜毎埋め尽くす書き込みの包囲

あぁもう夜が明けるコンを ENJO~Y

 

■わたしが考えたラップの歌詞⑨

続く佐紀ラップの音の合う語呂

ロリコン流れてく 事あるごと

スキャンダル写真シャッター鳴る音

大学行くのさえオタ去る元

「ピリリまでみたいな所あるよ」と

懐かしむ初単独まるごと

メンブレして燃え尽きるマルボロ

Bye Bye またねと流れるカスども

でも逆に魅力感じだす者

21時過ぎて光差す外

千奈美とお揃いで買う春物

衣舞様がエレガントに舞う午後

もう復活ジリリキテルとなる頃